翻訳者のそれから
フリーランス特許翻訳者の仕事
仕事

仕事の割合を変えていきたい

今年最後の納品が終わりました。

今年最後に受けたトライアルは残念なお返事をいただきました。和訳と英訳を同じぐらいの割合でやっていきたいと計画し、翻訳者募集に応募したましたが、散ってしまいました。木っ端微塵。皮算用もいいところです。自信があっただけに凹みます。ただこういうことを繰り返し経験し、打たれ強くなってしまいました。順風満帆にこれてない分、諦めは悪いです。そう、諦めず次にチャレンジしていけばいいだけ。特に理由も答えももらえたわけではないので、反省点を見つけるのは難しいですが、またトライアルの中身を見直そうと思いますし、この分野の特許や本を読もうと思います。今回はご縁が無かったですが、トライアルはまた機会があれば受ければいいんですから。

落ちた凹みに反発して、始める勢いをつけることができました。いやいや、これで終わることはまだまだないと思えて、継続へのやる気が出てきました。練り直して前進あるのみ。