翻訳講座あれこれ

翻訳講座が色々とあるようで、その中には怪しいものもあるようですね。調べもの上手なようで翻訳者のSNSで新たなものが出てくるので、扱い方になんと言ってよいのか迷いますが、ちょっと楽しいです。不謹慎。

世に出されてすぐに穴を突かれているが、構築中という出来ていく段階を目にして、興味深いです。
昨年知った在宅翻訳アカデミーについては色々と意見があがり、注意喚起もあり、この動きを外から見ていましたが、驚くことが多いです。

10年ぐらい前に深く考えずに受講した講座が当たりだった身としては、あれもこれも怪しいと思うのはうーんと思うことがありましたが、怪しいところは本当に正しく怪しくて、そりゃ突っ込まれるはとも思いますし、いろんな意味で勉強になります。ただ詐欺講座なんかの注意喚起の記事を見ていると、注意を受けるべきは自分かもと思うこともあります。受講した講座に甘い言葉は無かったので、勝手に甘い言葉は要注意と決めつけてます。

翻訳の講座なら判断がつくんじゃないかと流石に思いますが、これが異分野のものになったら軽く引っかかるかもしれません。

自分のこともだが、子どもまわりのことや親向けのことも注意しとかなきゃですよね。

翻訳講座を調べるときは翻訳者さんのブログやTwitterも見てみたほうが良いですね。