翻訳者のそれから
フリーランス特許翻訳者の仕事

ロウソクの科学

名著で挙げられるロウソクの科学は、子供達にファラデーが講演したものをまとめたもので、それを更にざっくりと読みやすくしたものがあったので、子供に購入。

元より理科好き、空想科学読本の柳田理科雄氏を尊敬する人に挙げだしたので、好きだろうとは思ったが、予想通りであった。こんなに単純でいいのかと不安にもなりましたが、好きなものが提供できるのは嬉しいですね。それがまた勉強にもなるなんて、ガンガン提供していきましょう。

内容にも若干不安がありました。題材であるロウソクそのものに興味が沸くのでしょうか?
なにせ、キャンドルを楽しむ習慣もないですから。しかし、そういうところは大したことではなかったようです。ロウソクを知っているか否かは気にしなくてもよいようです。

本家のロウソクの科学も進めたいところです。