10月終了気分

10月の最後の納品を終えました。
今月の統計を見ると、時給が高めでした。労働時間と収入が良い感じですね。
翻訳の仕事時間だけの統計しか取れていないので、今後は他の時間も統計を取るのもありかもしれません。
時給が高めの理由は類似案件が続いたためです。
調べものは減るし、理解は早いし、同じ方の書かれた文書が続くと、やはり慣れますね。
単価が上の会社でこういう類似案件連続があるともっと良いのですけど。

今年は異例な感じでしたが、小学校も通常どおりとなり、いつもの在宅ワークのペースを取り戻すことは出来ました。
残り2ヶ月もこのペースでいけたら、良いかなと思います。

子供の成長とともに子供に当てていた時間が減り、仕事や自分のことに費やす時間が増えるのかな。
来年が楽しみです。

今年の経験はちょっと仕事に慣れ過ぎてきていたのを実感でき、通常に戻ってきた今、もっとペースを上げることができるなと思えてきています。
力と時間の振り分けをうまくやりつつが課題の一つです。