27インチのディスプレイに変更

多分15インチのノートパソコンと東プレキーボードとロジクールのトラックボールがここ数日の私の作業スペースの状態です。

少し不便なこの状況に27インチのディスプレイがもうじき届きます。もうじきということで一旦机の周りを片付け、仕事が中断したので、ブログにしてみました。

元々は24インチのディスプレイをノートパソコンに外付けして使用していました。
在宅勤務するパートナーがもっと大きいディスプレイを買おうと思うというので、使用していたその24インチを譲ることにしました。

在宅勤務で使用するツールの代金は経費だと思うのですが、そうではないらしい。
世の会社勤務の方々の在宅勤務のツールはどうなっているのでしょうか。

せめてもの救いはこだわりは無いことです。パートナーは安いデスクとチェアで問題ないようです。

これまで愛用していた24インチのディスプレイはiiyamaのものです。この子の良かったところは高さの調節ができたところです。もちろん次のことも同じように高さの調節を出来るものが良かったのですが、お手頃な値段では27インチのものは見つけられず、モニターアームを検討し始めていました。探す範囲を広げると、dell直販で高さ調節可能な27インチが見つかりました。モニターアームもいつかは試してみたいです。

ノートパソコンの画面にアプリを重ねて使用するのも特に問題はないということが今回、わかったのですが、大きめの画面に並べてあれこれ見えるのも便利です。

24インチをメインに使って、ノートパソコンの画面はたまに補助的に使っているぐらいでしたが、27インチにしたらノートパソコン自体閉じたままでもありかもしれません。かっては外付けとノートパソコンの画面という2画面でやっていましたが、27インチまでくると1画面で問題無くなりそうです。デスクトップを使っての1画面からノートパソコンを使っての2画面に移行してきましたが、またデスクトップに戻ってしまうかもしれません。ノートパソコンも以前は17インチを愛用していましたが、もっともっと小さくてもいいかもしれません。

次のブログは27インチのディスプレイから送りたいと思います(私しか変化はないですが)。