昨年のふり返りなど

年が明けておりました。一年がほんとに短く感じます。

昨年は世の中が騒がしかったけれど、一昨年と売上はあまり変わらない数値でした。仕事以外に忙しいことがあったことを踏まえれば、現状維持はいいかもしれません。
今年もまだ年度末までは仕事以外に時間が取られてしまう予定です。ゆるいですが、4月からはしっかりと稼ぐことが目標です。

景気の話では色々と心配なことを聞くけれど、翻訳業界では影響が無かったというtwitterを見たので、邁進していきたいですね。

新年ですから、何か目標とかを書きたいと考えていたのですが、
語学、法律、技術と、勉強していきたい分野は今年も変わらずですね。どれも仕事に繋がることなので、やりがいはあります。ただ仕事は置いといても面白いんですよね。新しさはないけれど、やりたいことが尽きないのでもう少し掘り下げて、出来ればもっとスピードを上げていきたいですね。

仕事については向上していきたいという気持ちは衰えませんが、若干意欲に欠けるところを自覚し、反省しています。
昨年、Trados案件を無くしたことでMemoQだけになり、ちょっとした負荷が減りました。これ自体はとてもよかったのだけれども、果敢に挑戦していっていた精神に陰りを感じずにはおれません。若干自分も年を取ってきてしまったように思え、寂しいです。仕事のところではもう少し意欲的に新しいことに挑戦していかねばならないはずなのに、緩くやりやすくを優先しているところが。。。もう少し気をつけていきたいですね。

今年もよろしくお願いいたします。