特許翻訳者をやっています。

個人事業主のため、年金は国民年金です。
今年は2年前納の制度を利用することにしました。
まず、2月末までに申し込んでおく必要があり、前納の割引を受けることができます。
納付額通知書が届き、立て替え納付日は5月1日ということでした。
この5月にクレジットカードの利用にて、379,560円が落ちるそうです。
一度に落ちるとなると、私としては大きな額で心臓にはよろしくないです。

2年前納した年金は、確定申告の際、2年分をまとめて記載してもよいし、各年ごと記載してもよいようです(国税庁HPより)。
どちらの選択肢をとるか、確定申告の時期に検討したいと思います。

会社勤めの頃もあったとはいえ、届く年金定期便を見て、期待できないことを思い知らせれるので、なるべく割引がきく方法で払える選択肢を取りたいと考えてしまいます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031