翻訳者のそれから
フリーランス特許翻訳者の仕事
仕事と育児と家事と

今思う フリーランスのメリット

夫が会社員で、妻がフリーランスという構成でやっています。

フリーランスとしてメリットを感じたのは、子供が入院したときに対応できるということがあります。
今がそういう状況なので、強くそう感じました。

お受けしている案件をしっかりと片付けて、少しお仕事を控えるペースでやって、状況を判断しなければならないところです。

こういう状況で、自分がフリーランスであること、
そして、レバレッジ特許翻訳講座が特許翻訳を越えた先を考えさせてくれたことで、
指針をたてることが出来たように感じます。

小児病棟で母親たちは強いです。強くならざる得ないから、それに接していて、考えることはいろいろあります。