特許翻訳者をやっています。

国民年金の付加保険料について、申し込みに行ってきました。

国民年金第1号被保険者のフリーランスとしてはこの付加保険料を付けておいて、損はないものです。実は、ついこの間知ったことですが。

国民年金の付加保険料とはなんぞや?となりますが、

まず費用は月400円です。
年金手帳を手に、区役所の国民年金係に行くと、簡単に済みました。

国民年金基金に加入している場合は申し込めないので、まずは、そちらの確認を受けました。

申込書に記入している間に、役所の方が年金事務所に問い合わせをしてから、確認できたようで、概要の説明をしてくださり、終了でした。あとは、納付書が届くの待つだけです。

今年は国民年金を2年前納としたため、付加保険料にも適用されるようで、該当月ぶんだけですが、400円から少しだけ割引があるそうです。

付加保険料はは微々たる増加ですが、
確定拠出型年金、生命保険に加え、今年は小規模企業共済を増やしたので、所得控除で節税効果があるかも。
確定拠出型年金も小規模企業共済も掛け金についてはまだまだ考慮する余地だらけですが、
稼ぎつつ増やしていいきたいところです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930