特許翻訳者をやっています。

引っ越し後、スムーズに仕事を再開するために

引っ越し先で早々と仕事を再開するためには、引っ越しの荷物は手早く片付けてしまうに限ります。

大昔に見た先人の知恵になりますが、私は、あるブログで見た方法を活用しています。

それは、普段の生活からクラフトボックスやプラスチックケースに収納しておくことです。

使い易い収納術とかとはかけ離れるかもしれませんが、短期で簡単に引っ越しをしたい身としてはこれはかなり良かったです。

いざ、引っ越しとなったとき、そのクラフトボックスをそのまま引っ越し業者の段ボールにいれてしまうのです。そして、引っ越し先での収納に合わせて、その箱を収めていきます。

とってもシンプルな方法です。

私の場合、仕事用や技術資料のファイル、本、文具類などをそれぞれクラフトボックスに入れて、カラーボックスに収納しています。

今回の引っ越しでもそのまま段ボールに入れました。引っ越し先で仕事部屋の作り付けの棚に収納して、完了です。

日常、箱を毎度、覗くことや箱だらけになるのが嫌など、好みもあるでしょうが、引っ越しを短期で片付けるにはいい手ですし、仕事再開ももちろん早いです。どのクラフトボックスに入れているかは、身についてしまっているので、引っ越し後のあれはどこだ?というのが、この方法を実践する前より減ったように思います。

箱の中身は、余裕がでてから片付けるということも可能ですよ。

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031