特許翻訳者をやっています。

国民年金付加保険料、小規模企業共済ときて、この手のことで見直したのは確定拠出年金です。

この制度を取り入れた会社に勤務していたため、否応なく、加入はしました、大昔に。企業型です。
そこを退職後、企業型から個人型、加入者から運用指図者というものになりました。運用指図者は掛け金も出せないので、ほぼ休眠状態でした。変えたのはフリーランスに落ち着いてからで、運用指図者から加入者へと戻しました。

加入する金融機関は大事と書籍にはあったのですが、企業型のときに指定された金融機関のままで運用を続けています。個人型の加入範囲が拡大されてから比較サイトも増えたので、違いがよく見えるようになりました。変更が面倒でないのなら、変えてみるのもありかもしれません。

今年は、確定拠出年金の月の掛け金を増額しました。とはいえ、微々たるものです。

定期よりましなぐらいしか、まだ増やす形にはできていません。賭け金の増額も考えつつ、どの商品にするかは大事なところですね。バランスをとりつつ、掛け金の割り振りについてももっと考えてみようと、不慣れな資料とにらめっこをしています。
そもそも経済というのをもう少し知りたいと、少しその手のものも読んでみています。数字やグラフ、統計のたぐいは、仕事で見ることは多々あるものの、単位が円とかドルのもはこれまで避けてきたためか、若干の拒否反応を感じます。

英語好きの方が、技術翻訳の勉強をする際に理系科目が・・・というときの気持ちはこういうことかなと想像します。

生活のためのお金のことだし、チャレンジしていきましょう。

関連記事

  1. 私も同様の内容の記事を書いたばかりでシンクロですね。お仲間を見つけてうれしいです!

    私も商品選びには悩みました。金融用語にはまったく慣れていないので、同じく資料とにらめっこしつつ考えました。

    お金のこと、私も難しいけどチャレンジしていこうと思いました。ありがとうございます!

      • nana
      • 2017年 5月 27日

      コメントありがとうございます。シンクロですね。
      ブログも拝読させていただいているので、うれしいです。

      これから増額も視野にいれると、ますます仕事が頑張れる気がします^^

      • ブログを読んでくださっているのですね。ありがとうございますー!うれしいです♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930