特許翻訳者をやっています。

2月は忙しかった。最後まで忙しそう。

そして、新たな挑戦をやるやる詐欺が続いている状態。

季節的には確定申告。

その確定申告が終わったのは、褒めるべきとこなんだけど、成長は微々でした。やり方なんかはここ一年整理されてきたけれど、雑と慣れで反省すべきところも出てきてしまってます。

今年に入って、私的にですが、長い案件を経験中です。不慣れもあるかもしれないが、長いのを一つよりその半分を2つやるほうが好みだと実感。後半ミスが多く、見直しの疲労が酷い。ずっとやってる分、理解は増すけど、指先にまでは届いておらずタイピングに問題が出てんのじゃないか?

好みの大きさを振ってもらえるかはどうにもならないことだが、お仕事を受けるときには分量も判断に加えておこう。

現状、三社を基本にしていますが、どう付き合っていきゃいいのかはまだまだ悩み中です。三社三様で、今年はそれをどう回し、理想の割合に変えていきつつ、もっと上を探すべきと考えてます。昨年達成できなかったことだから、目標はさらさら出てくるけど、策は具体化できてなく、迷走しないように気をつけねば。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930