特許翻訳者をやっています。

今年の仕事の仕方を考え直しています。

仕事の仕方もブログも悩みは尽きません。
こちらも合わせ、ブログは停滞しておりますが。。。

考えてばかりはいけないので、自分への注意喚起も含め、過去の特許翻訳講座の動画及びご紹介いただいたものなどを再度視聴しています。
主に特許翻訳から離れたものです。
そこから、迷走を止めようと考えています。

人それぞれ、迷走ってありますよね。

微々たる私の進歩は、迷走を迷走と分かるようになったことでしょうか。
これは、進歩ではありますが、迷走を止めるのは大きな恐怖があります。
迷走は一応走ってはいるから、自分をだませているように思えます。見たくない物を目に入れないように。

止まったら、見えてくる物は何なのか。不安はあるけれど、現実は受け入れなくては。

ブログを見ているだけでも同じような感情が湧きます。

試行錯誤で作ってきた残骸を前に、
今やっていることが練り直しなのか、はたまた残骸を膨張させていっているのか、自分の頭の中がダリの絵に繋がりそうな感じです。
そして、喉の辺りを掴まれるような痛みを感じたりもあります。

それでも、進めていきたいと思えるので、試行錯誤をもっと積極的に楽観的に進めなければというのが今のところの結論です。

そのためには、単純に仕事の仕方を見直す必要があるのは分かります。

この答えは、特許翻訳講座の動画にて何度も繰り返されている話でもあります。
仕事を抑えて、その余力を他にまわすということ。

これがなかなか実行できずにいることは、嫌というほど自覚しています。
目の前のお金(案件)には、将来への不安を、瞬間的とはいえ、埋める力があり、それに毎度屈服してしまうのです。

昨日はそれに負けずに、ご依頼をお断りしたことは、ある意味、一歩進めたのかもしれません。
無理をすれば出来るを止めました。

確定申告準備という作業をとっとと終わらせたいというのもあるけれど、
無理して案件を入れないというペースを作り、楽観的に試行錯誤を進めたいと思います。

やっと、今年の1記事が出来ました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許翻訳者です。 レバレッジ特許翻訳講座を再受講しました。 一児の母でもあります。
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スポンサードリンク