特許翻訳者をやっています。

5月最後の日、依頼の連絡も納品もなく、静かに次の納期の案件に集中してました。

今のところ、最後の納期は7月の半ばです。詰まったスケジュールではなく、空きもあります。空きに納期の短い案件をいれることが出来たら、ベストです。

よく言えば、無理をせずの良好なペースを保つことができています。
残業と称する夜の仕事がない状態ですので、勉強と称する読書が進んでいます。
バイオ案件をやっているときに、もっとバイオをやり直さなければと感じたので、バイオのやり直しです。
どの分野でもそうですが、中身は広いですよね。今は主にタンパク質をメインに勉強しています。
現案件は、バイオを離れてしまいましたが、いつかくるであろうバイオ案件に役立つかもしれません。

ただもっと収入を上げたいです。となると、単価がもう少し高いところを探すことと副収入ですよね。今の最高単価のところからもっと依頼がくれば、配分を考えるだけで済むのですが、自分の思うようにいかないものです。夏に向け、トライアルを受けることを考え、履歴書を見直したいと思います。

6月最初の日、ちょうどよいサイズの案件がくることを祈りつつ、次の納期の案件に取りかかります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930