特許翻訳者をやっています。

進捗状況は良くない

今週から自由研究に着手するそうなので、よくある流れだけを伝え、任せていましたが、進まないそうです。どうも、やりたいことがいろいろあるそうです。やりたいことで影響を受けているのは明らかに鉄腕!DASH!と分かるものもあり、聞いていて面白いものもありました。

とりあえず、夏休みという期間、そして出来ること(費用)も考えましょうということも伝えました。

子供が図書館で借りてきた本には、きっかけ、どうやって調べようとしたか、予想、どうやって調べたか、結果、感想という流れで書いてみましょうとありました。よくある流れをそのまま説明してくれていました。

一応このルールには従って書くべきことと、計画をたてることだけを伝えておきました。

本には、もちろん研究例も紹介してありましたが、書いてあることだけをやるのはつまらないと考えるのか、単にアレンジ好きなのか、独自な方向に計画を立てています。やりたいことを絞りきれていないので、なんだかよく分からないのが正直なところです。

どういう自由研究にしろ、ここで私がやることは耐えることかな。

ただ、さすがに自分で考えていることだけあって、こちらの質問にも何らかの回答をもってこようとします。言い分ははちゃめちゃに聞こえますが、自分の中には何らかの理論を作っているようです。それならば、それでよいでしょうし、そこは関心しています。
重力という力を無視していようが、比較対象の条件が揃っていなくても、自分で手を動かし、考えればいいのだと思います。

自由研究の目的は存じませんが、これが子供の研究の醍醐味ですかね。

こうやって、放置に壮大そうな理由をつけています。

傍観していますが、仕事が一つあります。写真をプリントアウトすること。
動画も撮りたいと言っておりまして、紙媒体で提出することは理解していなかったようです。

こういうやり取りで仕事の手は止まります。
しょうがありません。ここで完全放置などはよろしくありませんから。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930