特許翻訳者をやっています。

8月に入りました。夏休み終了まで、残り約1ヶ月。

スケジュールに余裕を持たせてはいるものの、夏休みっぽい外出はまだなので、なんとか調整したいところです。
せっかくなので、家で出来ない実験だったりしているところに放り込みたいところです。

ここのところの仕事の傾向も鑑みて、粉体について学習を深めているところです。
粉体と書きながら、分析装置がメインになってきています。
光学は鬼門なのか、毎度、振り返り、悩まされることがあります。分かったと思えたら、うぅっとと頭を抱える状態に陥るようなところがあります。
基礎書を見直し、それがどう使われているのか企業のページから収集していっています。
そこから、粉体というか粒子の分析に使われるところは面白みの塊と思えるのですけど、なかなか図にしにくいところなどあり、理解が難しいところがあります。

私の勉強がまた、技術方向にきていますが、判例本は読み進めています、遅いですが。
羨ましいことに、子供のほうはScratchでのプログラミングは進んでいます。読書もだいぶ、進んでいるらしいです。
好きなところが進んでいるだけという同じ状況にも見えますが、進んでいるなら、良しとしましょう。

Scratchの創作意欲が高まっているのは、今、ちょうどNHKでWhy?プログラミンという番組をやっていて、それを見ているからです。

子供のScratchプログラミングが進んできたので、私も早く進めたいところです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930