特許翻訳者をやっています。

夏休みも終わり

休みを取ろうと思ってはいるものの、なかなかまとまっては躊躇してしまいます。

twitterを見ていると、特許の翻訳者にはそういうお仲間が多いようで、安堵に近い感情を得ています。
産業系のマニュアルや社内文書の翻訳をやっていたことがあるのですが、現状の特許翻訳の仕事ではそのときよりまとまった量がきます。量がある分、納期も先なので、私としてはやりやすいです。基本は前倒しで進めており、おかげで子供のイレギュラーなことがあっても夜に仕事をして、帳尻合わせが可能な点は今のところ、良い点です。

どういうペースで仕事をするかは人それぞれですから、私にとっての利点が他の方にとっても利点にはならないでしょうけど、在宅で母の仕事としてはありの一例です。

夏休みがやっとこさ終わり、日常のペースが戻ってきています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031