特許翻訳者をやっています。

3月から4月のここまで、またまたフル稼働で仕事三昧にしてしまいました。
とはいえ、残業が多いわけではなく、通常の就業時間内のことではあるので、もう少しバランスを考慮できればよかったという程度です。

これまで私はほぼ英訳者といえるぐらい、大半が英訳を占めていたのですが、この間、和訳のお仕事もいただきました。
立て続けになので、これは珍しい。
内容も私には珍し、医薬とバイオ寄りなものでした。
この機会に生化学のやり直しも実施。免疫生物学の本が役にたちました。
病名やら酵素やらが、いつもの化学の案件とは違う語彙に新鮮さは感じるものの、仕事としてはいつもより時間がかかりました。

仕事三昧と感じた期間だったのは、この珍しい分野に当たり、その周辺の本を読書時間に読んでいたためというのもあるかと思います。
仕事とそれ以外の境界線をつけたいものの、読書時間は曖昧極まりないですね。

無事、仕事はやり終え、続編の依頼もいただけたのでこの調子で続けていこうと思っています。

さて、仕事三昧に反比例して、ブログは停滞気味です。
この言葉は反省もなく、使い続ける所存です。
いえいえ何度か書いてはいたのですが、仕事三昧な時期だけあって仕事のことが増え、これは出せない判断のものが続き、結果、何も残っていないという残念な状況です。内容的なこと、こりゃ原文に対する文句と愚痴でしかないだろうというもので自己規制発動は必要ですよね。

この間、翻訳界隈で沸いていた話題は、翻訳者評価登録制度かと思います。説明会には行ってみようかと思っていたのですが、行けずでした。
元より翻訳やら英語に関わる検定や資格というものを持っていないので、特に今の仕事をする上では必要ないかと感じておりましたが、何か大きな変革があれば、それはそれで面白いかと、無責任な変な期待がありました。ただ、概要や翻訳者さんたちの意見を見ていると、当初の予定どおり静観です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許翻訳者です。 レバレッジ特許翻訳講座を再受講しました。 一児の母でもあります。
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサードリンク