特許翻訳者をやっています。

仕事が進まない日があるのも事実

仕事中の気分転換に

夕食の下ごしらえをしてみる。
完全に夕食を作ってみる。
作り置きや常備菜を作ってみる。
ホットケーキを焼き、冷凍する。これをたまにやるのですが、忙しいとき、面倒臭いときにレンジでチンですむし、サイズは小さめにしておくので食べる量の調整がしやすい。個人的にも好きなだけでしょうけど。

仕事中に集中力に欠けていると感じたので、仕事から離れ、

風呂を掃除してみる。
掃除機をかけてみる。
弥生の青色申告を開き、記帳してみる。

パソコンの前に座りっぱなしの典型的な運動不足が最低限体を動かそうと、

銀行に記帳をしに行ってみる。
郵便物を出すか、切手を買いに行ってみる。
食糧の買い出しに行ってみる。

在宅フリーランスとして、仕事の合間に家の中のことをこなして、これでいいか。我が家はこれで回っているし。

子供が小さい頃は大変だったかというと、子供は健康な方で、幼稚園には恵まれ、しかも子供は1人でしたし、頼める人もいたしと、ほぼ子持ちフリーランスの参考になるようなことを言えない立場ではないか。あの時点ではつらかったときももちろんあったし、楽にこなせたとは思わないが、越えてしまったら、この手のことは終わった悩みの上に次の悩みが上書きされ、どうでもよくなるのかもしれません。「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のタイプかもしれない。参考になりそうなことはリアルタイムで残さなければ無理なのか。今をのこしていきたい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許翻訳者です。 レバレッジ特許翻訳講座を再受講しました。 一児の母でもあります。
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサードリンク