特許翻訳者をやっています。

keyhenko
キーボードのキーのツルツルテカテカが増してきて、耐えられなくなってきたので、
キーを取り替えてみました。
使用キーボードは東プレREALFORCE108UBKです。

キーキャップセットは、他の色より少し安かったレッドを購入しました。

ダイヤテックKeyPullerで、キーを引っかけて、引き抜きます。

予想より力を入れた感じですが、大した労力はかかりません。
まずはテカテカツルツルのひどかった「A」、「T」、左の「shift」、左の「Alt」、「スペース」のみ交換しました。
なるほど、これがよく打つキーなのですね。
抜いたキーはよく洗えば、ツルツルテカテカは取れるのでしょうか?
とりあえず、洗って、乾かしてみましょう。
キーの下は汚かったので、そのうち、全てのキーを引き抜き、掃除しようと思います。
色が混じるのもなかなかいいです。
これなら、安さ重視より色重視で、スカイブルーにすれば良かったと、ちょっと後悔。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930