特許翻訳者をやっています。

フリーランス翻訳者の収入ってどんなもんなのでしょうか。

 

翻訳会社と登録しているフリーランス特許翻訳者の私がだいたい真ん中ぐらいに位置しているのかと思います。

 

翻訳横丁の裏路地のフリーランス翻訳者の年収アンケート結果

2000万円を超える方もいらっしゃるんだなとうらやましく思います。

→これに関するJATレポート

ほかにもレポートはあるので、行って読んでみるといいと思います。

 

honne.biz【職業】翻訳家の仕事の本音

まだ22例と、数は少ないので、このサイトへの投稿が集まればと、サイトを載せておきます。コメントも実態を知るのに、参考になるのでは。

(追記 2016/05/17)

42例と、増えてました。稼いでいる方もいらっしゃいます。メリットデメリットは、求めていることが何かで変わるのだなというのが見えてきます。自宅でできると引き籠もるは視点の違いですよね。

年収シェア翻訳家の年収

自分で年収をいれる分、細かな数字が見えます。売上げではなく所得ということなので、節税がきちんとできているのかとも想像します。

(追記 2016/05/17)

愚痴からは本音が見えますよね。

医薬翻訳者さんのページ*医薬翻訳者の年収

医薬翻訳者志望者の方へなど参考になるページがあります。これも実態ですね。

翻訳者さんのページ*翻訳で月200万稼ぐには

タイトルに引かれ、読んでみました。やはりなかなか難しいのかという落胆ぎみな感想です。翻訳横町の裏路地のアンケートには2000万円を超える方はいるので、月200万円の仕事をこなしているということは、どんな単価なのか、処理量はどんなものなのかが気になります。仕事の形としては、単価で請け負う形ではないのかもしれませんね。

 

@tools対訳君*ユーザーの声より

私はtradosを使用していますが、対訳君にも興味がります。こちらのユーザーの翻訳者さんは年収1000万円以上だそうで、対訳君を使い始めてから、収入に変化があったようです。こちらの感想は少し理解できます。私もレバレッジ特許翻訳講座でtradosを使用し、考え方を学んでから、経験もあると思いますが、翻訳処理量が上がったので。でも、まだまだ1000万円は次の次の目標です。

ただ、処理量を増やすというのが、やはり翻訳者の収入アップへは簡単な方法ですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930