特許翻訳者をやっています。

6月。
特別区民税・都民税納税書通知書在中と印字された地味な封筒が届きました。
地味だけど、ため息をつかせる力があるんですよね。今年もため息をついてしまった。

確定申告の後、国民年金やら小規模企業共済に動いている間に、すっかり忘れてしまっていました。
確定申告という仕事をやった最後にこれがきて、終わりでした。
特にまとめても割引もないが、忘れたら嫌なので全部払ってしまった。

これで完了。

いやいや、大阪文化芸能国民健康保険組合から所得調査のためこの納税通知書を提出してとあったのだ。
コピーを取って、投函しました。それはそれはたやすい仕事なので、早々に片付けました。

これで本当に完了。

サイトをのぞき、なんとなく保険料シミュレーターに数字を入れたら、次の保険料が上がりました。そういえば、若干、収入は増えたっけ。そうか、保険料等級表を見ると、課税標準額の等級を一つ越えたようで、保険料も上がってしまうようだ。

今年はパソコンも買ったし、
辞書も買ったし、
本も買ったし、
Tradosはバージョンアップさせたし、
(予定)遠出の学会に行くし、
などもあるので、今年はどうなるかな。

確定申告に向けのてサイクルの手順1に戻って、いい加減、帳簿をつけねば。。。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031