翻訳者のそれから
フリーランス特許翻訳者の仕事
仕事と育児と家事と

分かりやすさとは何か 子供のScratchプログラミングから


まだ小2には早いと思った「Scratchではじめよう! プログラミング入門」でしたが、
シューティングゲーム作成熱は高まり、
Scratchのプログラミングの解説の絵からいろいろと使えそうな情報を読み取りだしました。

今は短いものを作っていますが、対応するにも私自身ももう少し知らなければなりません。

子供の知っている範囲を踏まえての分かり易くを意識して、Scratchの本をまたまた購入です。

自分でやっていくことを尊重するためにも、与えすぎず、動くことを見守りつつというのは難しい。

もうじき、調べる力も広がるはずですし、もうじき。