翻訳者のそれから
フリーランス特許翻訳者の仕事
フリーランスのお金の話

個人事業主としてやっときゃよかったお金のこと 備忘録

お金は大事なことなのに、ついつい後回しにしがち。さっさとやっておいたら良かったなと思ったことが2つあります。1つは国民年金の付加保険、もう1つは小規模企業共済です。

付加保険料

国民年金第1号被保険者ならびに任意加入被保険者が、定額保険料に付加保険料を上乗せして納めて、受給する年金額を増やせる。

付加保険料の納付のご案内(日本年金機構サイト)より

上乗せする付加保険料は月400円。
申込先は市区役所及び町村役場の窓口です。
これで、付加年金額「200円×付加保険料納付月数」が増えるそうです。

個人事業主、つまり国民年金第1号被保険者になってから、国民年金は納めてきましたが、月400円の上乗せですむ付加保険料を知らず、払えていたであろう期間分の付加保険料納付月数がつかず、ちょっと後悔してます。国民年金基金やidecoなども一応検討していたというのもありますけど、単純に先延ばしにしてしまっていたところが大きいので、お金の決断は早めにしてしまうほうがいいなと思っています(経験談)。

国民年金の付加保険料を申し込みに行く
付加保険料 納付書が届く

小規模企業共済

小規模企業共済
1000円から出来るのだから、こちらもさっさとやっときゃ良かった。

確定拠出年金

確定拠出年金