トライアルあれこれ

トライアルに関するフォルダーの中には、合格というフォルダーがあり、一応、合格分のトライアルを収めています。

産業翻訳者をやっていた頃も含めると、20社近くトライアルの合格は頂いています。
フォルダー名から経緯は分かるようにしており、1社辞退。トライアル挑戦回数も書いてありました。ご依頼があったのは半分にもならない。

トライアルの合格とともにスケジュールを聞かれ、ご依頼があったところもあるので、会社によるものとは思いますが、
会社によっては、トライアルの合格にランクがあることを知りました。

最近の結果は、成長したようで、ご依頼につながるトライアルとなっていることが増えました。

トライアルに応募書類を出してから、応答がないこともまれにあり、忘れたころにテストが届くこともありました。どうあれ、頂いた機会に挑戦してきました。

仕事でもどこまで時間をかけて、調べるかは迷いますが、トライアルでも同じように迷いました。

仕事の合間に予想より量のあるトライアルをいただいたときは、このまま受けるか迷うこともありました。

トライアルの期日を相談してくれるところもありました。期限設定のない会社もありました。翻訳以外のテストがあることもありました。

今あるのは、あそこでへこたれなかった結果だから、同じようにこれからの行動も諦めず、チャレンジしていこうと考えれているとは思います。