特許翻訳者をやっています。

シリコーンについて

シリコーンが関わってくる案件は、多々経験しております。用途は広いので。
シリコーンは、分子構造の骨格にシロキサン結合(-Si-O-)を持っている合成高分子化合物の総称です。
ちなみに、Siはケイ素でOは酸素です。
このケイ素はsiliconで、化学界隈だとシリコンと言って、シリコーン(silicone)とは区別できるようにされています。

が、グチャグチャになっていることがあり、そういうものは読んでいてちょっと嫌になります。

工業的に扱っているところが集まって作られているシリコーン工業会のページにシリコーンの用途がまとまっていました。
http://www.siaj.jp/ja/application/index.html

このシリコーン工業会は、ページを見れば分かりますが、会員構成は5社です。

旭化成ワッカーシリコーン株式会社
JNC株式会社(チッソ株式会社の事業承継会社)
信越化学工業株式会社
東レ・ダウコーニング株式会社
モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン合同会社(旧GE東芝シリコーン)

私にとっては、特許明細書などでよく見る会社です。
電子/電機分野での半導体関連ではメインどころで使われますし、他でも添加剤としていろいろな用途に使われて、私の特許翻訳の範疇ではメジャーな化合物です。

用途を見ても、かなり身近な材料です。
企業ページで、まずは基礎的なことは知ることはできます。

シリコーンのお勉強に
http://www.dowcorning.co.jp/ja_JP/content/japan/japanproducts/products_lecture_lecture_toph.asp

★信越化学工業編集だそうです。

http://www.aws-silicone.com/silicon.html
★有機化学美術館より
http://www.org-chem.org/yuuki/silicone/silicone.html
シャンプーには、ノンシリコーンの流行もあるらしく、その流れで資生堂にもシリコーンの記載がありました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031