特許翻訳者をやっています。

化学書資料館 はいいですよ


今週の進捗は不穏な雰囲気を感じておりましたが、金曜のこの時間には予定以上のところにきておりました。
仕事以外のことを後回しにしただけのことはあります。

こうやってバランスを取ることもあります。

さて、年間契約しているものはもろもろありますが、その一つの継続の案内メールがきておりました。

仕事に頻繁に使用してはいないですが、信頼している化学便覧基礎編、応用化学編、実験化学講座、標準化学用語辞典らが、ネット上で検索、閲覧できる化学書資料館というサイトのものです。こちらは1年18000円です。

昨年、契約してから1年が近づくようです。頻繁でないものの、あると安心するところもあり、継続しようかどうか考え中です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年9月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930