特許翻訳者をやっています。

翻訳とは何か 職業としての翻訳

産業翻訳と出版翻訳に携わる翻訳者である、山岡洋一氏の著作です。

全6章からなり、後半の翻訳市場、翻訳者への道などは、大変厳しい話にはなりますが、翻訳者になりたい方は読んでみていいと思います。ただ、厳しい言葉もありますから、諦めに導く1冊かもしれません。

 

著者の山岡洋一氏は逝去されましたが、有志の方が山岡氏が主催していた「翻訳通信」のサイトを立ち上げてくださっており、読むことができます。バックナンバーから、第111号まで出されています。

読み応えは十分で、考えさせられます。ぜひどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930