特許翻訳者をやっています。

一休みの読書に 半導体を読む

仕事にて、ちょっと癖がありすぎると感じるものを読んだことや、
少し基礎にかえろうといこともあり、半導体の本に手を出しました。
一応、一度は読んでいるので、復習です。
ただ、読み比べるような形では読んでいなかったので、両方を見ながらの読書。
和訳を気にしつつ英語の原文を読むのは仕事をしているようです。
新たな発見があるわけではないですが、改めて読みやすくきちんと訳されている本だと思いました。

Semiconductor Devices: Physics and Technology (英語)ペーパーバック
S.M.Sze(著)

↑↑と
↓↓とを読み比べてます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

特許の化学を中心にやっているフリーランスの翻訳者です。技術や科学が好きです。転勤族に属する配偶者をもつ、一児の母です。仕事のことなど好き勝手に綴っています。

スポンサードリンク

2018年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930