科学論文の英語用法百科 第2段 冠詞用法

科学論文の英語用法百科 第2段 冠詞用法
glenn paquette 著

この第1段の科学論文の英語用法百科 よく誤用される単語と表現
を手にしたのは、10年以上前になるかもしれません。翻訳者として視点で購入した本であり、勉強になった1冊です。
この書籍の次を待っておりましたが、すっかり頭の片隅に押しやり、記憶の彼方にありました。

ここのところ、忙しさに負け、引き籠もりに輪がかかる状態でしたが、ちょっと気分転換に入った本屋で出会い、正直驚きと感動で、衝動買いしてしまいました。

帰りのバスでパラパラと巡り、丁寧な解説と関心しつつも、何よりも自分の中の初志がよみがえらせてくれる一冊で熱い思いの方が強く感じました。
自分にとっての分かりやすさというのは、人それぞれあると思いますが、私の中ではこの著者の本は納得して読み進められる1冊であり、科学論文という視点から自分の属するところも入ることでもありました。そういう納得などから続編に期待しておりました。

もしよろしければ、お手に取ってみては。

科学論文の英語用法百科 第2編: 冠詞用法

じっくり読み、書きたいと思っています。