特許翻訳者をやっています。

翻訳者

私の理想形態 トライアル

拝読しているブログの一つの記事に、理想形態がありました。 hazukiさんのトライアルの壁にて書かれている形に私もいければいいなというのがあります。 応募後、無償トライアルを受けない形でお仕事をいただき、単価も希望が通っているとのこと。 こういう形が実在することを提示していただき、自分…

翻訳依頼を受けるか否かに時間がかかる

実家に帰省し、勉強、読書と仕事の日々を過ごしていました。 気を遣わない上、仕事を応援してくれている身内の元だと、楽でした。 どちらか言えば教育熱心な母が、孫にも遺憾なくその傾向を発揮し、息子も勉強を進めたようです。 これで、夏休みに入ってからの停滞を解消(気分的に)できました。 …

フリーランスのメリット 今

夫が会社員で、妻がフリーランスという構成でやっています。 フリーランスとしてメリットを感じたのは、子供が入院したときに対応できるということがあります。 今がそういう状況なので、強くそう感じました。 お受けしている案件をしっかりと片付けて、少しお仕事を控えるペースでやって、状況を判断しな…

納税地の異動に関する届出書 備忘録

個人事業主です。開業届を出しており、毎年3月辺りには確定申告をしています。 そして、転勤族の妻として引っ越しを経験しています。 そこで、個人事業主の引っ越しネタを自分の備忘録も兼ね書いておきます。 納税地の住所は自宅としているので、引っ越しの度に納税地も変わり、引っ越し先によっては管轄の税…

翻訳者の納税と

春の個人事業主の風物詩は、確定申告だと思っています。 青色、白色、弥生、MFクラウドあたりはもう悩みませんが、 勘定科目、支払調書、経費、按分・・・という言葉は未だ悩まされ、数字には苦しめられ、 確定申告は何よりも早く終わらせることに尽力する行事となっています。 この結果、この季節に…

和訳か英訳か、それは

今は英訳を主にやっています。 当初は和訳をやっていました。 始めた当初は、産業翻訳だったのですが、和訳のほうが多く、そういうものかと思っていました。 ただその頃から、英訳もやりたいと考えてはいたので、翻訳会社にアピールしたり、勉強したりしていました。何故、英訳をやりたかったのかとい…

引っ越しからの仕事再開のために

引っ越し先で早々と仕事を再開するためには、引っ越しの荷物は手早く片付けてしまうに限ります。 大昔に見た先人の知恵になりますが、私は、あるブログで見た方法を活用しています。 それは、普段の生活からクラフトボックスやプラスチックケースに収納しておくことです。 使い易い収納術とかとはかけ…

フリーランスを選びました

私がフリーランスという選択肢を選んだ判断材料の一つとして、配偶者の仕事が挙げられます。 配偶者が転勤族であり、収入を天秤に掛けたとき、私が仕事を辞めて、ついて行くことを選びました。ここから、フリーランスとしての活動がスタートしました。 フリーランスとしてやっていける職種であったことは幸運…

翻訳者の一日 曝す

外付けHDDから見つかったちょっと昔のファイルの中に痛々しいものがありました。 こういう形での情報発信を試みようとしていた様が分かり、痛々しいところはありますが、世の流行の一つでしょうし、翻訳者さんでは見かけないし、曝してみようと思いました。 Wacomのペン…

仕事と家のことの境界線を作る

レバレッジ特許翻訳講座1158,1223を視聴しただけ。分かっていたが、私にとって法律関連は仕事をしながら見るものではない、やはり。 夜もう一度きちんと聞き直そうと思ったが、出来ていません。次の案件の明細書を早めに頂いたので、そちらをじっくり読んでしまいました。音声を聞きながらだけど、明細書に…