翻訳者のそれから
フリーランス特許翻訳者の仕事
科学関連

cement chemistry

Cement Chemistry
こちらの本の新版が出るらしいと前に見たのはいつだったかな?思い出せないが、買っておこうかなとネットを見たら、まだ出ていなかった。これを繰り返しているような気がします。

ちなみに、日本のAmazonだと発売日が17/12/29となっていたので、購入は来年かな。こちらは第3版です。

一応、第2版を持っています。中古だけど。たまにとはいえ、お仕事がある分野なので新版が出るなら買おうと思ってます。

材料の化学をなんでもござれ~なんてやっておると、まぁこういう本が必要になる案件も頂けます。材料は広いな。薬や土木と、いろいろです。

経験がない、若しくは少ない分野のものも読んで分かることもあるとはいえ、その業界で使われている単語というのはやはりあるので、調べることが必要です。いつもより更に深く。会社のものやら学会のものを読んだり、きちんとした書籍を読むのがいいと考え、実行しています。

読むのは根本好きなのだと思う。

とにかく、まだまだ学ぶことだらけで、そういうところが楽しさじゃないかと思う。専門を絞っての追求はできなかったけど。

来年はこちらももっとやりたいが、物理寄りな方も増えたらいいなという願望もあり、書籍代は減らせないな。