翻訳者のそれから
フリーランス特許翻訳者の仕事
特許関連

ジュリスト2016年1月号


ジュリスト2016年1月号
特集が知的財産法制の動向と課題ということで、購入してみました。
特許法関連の本は、主として、権利や書き方などを論じているものは読んでいましたが、
正直、著作権や商標の類は概略程度に留まっておりました。
今回、読む機会を得、関心が高まっています。
民法の勉強をもっと深めたいというのが特集以外も読んでいての一番の感想ですね。