翻訳者のそれから
フリーランス特許翻訳者の仕事

手間を減らす 写真でわかる! 家事の手間を9割減らせる部屋づくり

仕事や趣味諸々に時間を取りたいので、家事の効率化はかなり大事なことです。
私の場合、家事が何より嫌いというのが、効率化への原動力として大きいとは思います。
そういうわけで、単純に↓のような本には惹かれます。
これを実践すりゃ、家事の手間は恐らく減るのだろうと思えます。
でも、やれないかな~とも思っています。今のところ、家事を隙間時間で適当に終わらせるということで、よく言えば効率化は実践しています。
じゃ、何が良かったかってところですよね。
気に入ったのは、(要約すると)徹底した分析をやれというところです。
それはもう細かに。毎日の家事、動線、間取り…と書き出しての徹底ぶりがいいです。
仕事にも当然応用できる話で、そちらがわで活用させてもらおうと思いました。
それなりに勉強時間を捻出するために、昔からやってきたことではあるんです。
有限の時間をどう管理するかで変わってくるのは簡単に分かることです。
こう本の中に、本当に日常をきちんと見直しなさいとあることが当初出来ていなかったことも思い出され、この徹底ぶりをおすすめしたく、本を紹介しました。
ただ細かにやっていたつもりですけど、もっと詳細に徹底してやってみるのがいいんじゃないかと思わせてもらいました。
まずは丁寧さを発揮できる仕事に向けてみようと思います。
こういう本を読んでも、仕事のことを考え、つなげてしまう。